餅・餅菓子専門 つきたてのお餅をお届けします 

2017/11/22 18:05

こんにちは、あもや南春日です。

一度食べたお客様は皆様おいしい~♪とお声を頂く、あもや南春日のお餅。
今年も駿河湾産の桜えび使用の「えび切餅」や、昔なつかしい米粒の残る「うる小餅」など、
すでにた~くさんのお餅が店頭に並んでおります♪

そのお餅の原材料である「もち米」。
あもや南春日は餅屋としてこだわっておりまして、滋賀羽二重糯を100%使用しています。
滋賀羽二重糯は甘みとねばりとコシ、伸びがあり、
食べても胃もたれしにくく食べ飽きない、クドくないのが特徴なんですが
【幻の米】とも言われているほど貴重なもち米なんです。

というのも、滋賀羽二重糯の稲は背丈が長く、穂がこぼれやすいため、
他のもち米の品種と比べ栽培が難しいことから全国的には希少な品種なんです。。。

そしてこれまでは滋賀県近江産の滋賀羽二重糯を使っていたのですが、
信頼できる農家さんから仕入れることができるようになり
今年の冬から滋賀県甲賀産の滋賀羽二重糯に変わりました!

滋賀県甲賀市は大昔、現在の場所へ移動する前の琵琶湖がありました。
琵琶湖の底だったことでミネラル分を豊富に含む重粘土質の土が大量に堆積した結果、
ねばりと伸びがあり、キメが細かく甘味のある絶品のもち米を生みだす産地になったそうです。
甲賀産の羽二重糯で作ったお餅は、テレビ番組でマツコさんも絶賛したほどなんですよ♪^^

そんな貴重なもち米を使用したお餅で、毎朝つきたてのやわらかい小餅も販売しております。
最近は皆さんつきたてのお餅を売るところも減ったせいか、柔らかいね~めずらしいね~と
次々に買っていかれて午前中で売り切れになる日も多くなってきました。
毎年、大阪マラソンで走る前に寄って頂くランナーの方々にも好評です☆^^☆
食べてみたい!というお客様は、ぜひご予約もしくはお取り置きをご利用下さい。

そして現在、この滋賀羽二重糯を使った年末のお餅もご予約承っております。
正月餅のお鏡は200gから、三宝様は400gからございますが、
小餅ももちろん500g単位でご注文をお受けしております(500gでだいたい10個前後になります)。
年末年始に、餅屋の餅を一度食べてみてください!!